DAIWA PIER39 × L’ECHOPPE 別注コレクションが国内1月15日に発売予定

ダイワ ピアサーティナイン × レショップ 2022年第一弾目となる別注コレクションがリリース。フェンディ 服 レディース今回のコレクションテーマは90年代アウトドア。 [2022SS]

日本のフィッシングブランドDAIWA(ダイワ)が 大自然と都会をシームレスに繋ぐ架け橋という考えを提案するアパレルライン「DAIWA PIER39(ダイワ ピアサーティナイン)」と、東京の人気セレクトショップ「L’ÉCHOPPE(レショップ)」による別注コレクションが、国内2022年1月15日(土)に発売予定。

今回のコレクションテーマは『90sアウトドア』。90sのアウトドアメーカーのヴィンテージをベースにDAIWA PIER39らしく再編集した高い機能性とオーバーサイズなシルエットが心地いいシェルジャケットをはじめ、ヘビーウェイトなフランネルプラッズをポリエステルで生地から作成したレギュラーカラーのチェックシャツ、別注として過去にも展開し今回新素材を起用したショートジャケット、ハイネックジップスウェットといった、フィッシングだけでなく、日常というフィールドにおいても活躍する新しいアクティブウェアがそれぞれ2カラー展開でラインナップ。販売はL’ÉCHOPPE渋谷店・仙台店および公式オンラインストアにて1月15日(土)より取り扱う。

【関連記事】:身に着けていると一致する有名人に関するいくつかの情報を提供します

のレギュラーモデルが登場

セイコーウオッチ株式会社は、<グランドセイコー>より、スプリングドライブの最新ムーブメント「キャリバー9RA2」を搭載した初のレギュラーモデルを2月11日より発売します。希望小売価格は104万5,000円(税込)です。

昨年、グランドセイコーは、新たなメカニカルハイビートムーブメント「キャリバー9SA5」を搭載したレギュラーモデルを発表しました。同モデルは、毎時36,000振動のハイビートでありながら、最大巻上時には約80時間駆動を達成する革新的なムーブメントに加え、荘厳な白樺林をモチーフとした高い質感のダイヤル、日本の美意識に基づき進化したデザインが、世界中の時計愛好家から高い評価を得ています。ロレックス レディースそして、2021年度ジュネーブ時計グランプリ(Grand Prix d‘Horlogerie de Genève)においては「メンズウオッチ」部門賞(Men’s Watch Prize)を受賞しました。

18 ct エバーローズゴールドのオイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナは、アイボリーダイアルとオイスターフレックスブレスレットを備え、ブラック セラクロムタキメーターベゼルが特徴的である。
このクロノグラフは、我慢強いレースドライバーの究極の計時ツールとなるようにデザインされた。コスモグラフ デイトナは、誕生から50年以上経ってもなお、スポーツクロノグラフにおける比類なき存在として君臨し、時間を超越し続けている。
アイテム:腕時計
タイプ:コスモグラフ デイトナ
型番:m116515ln-0019 

直径:40 mm
モデルケース
オイスター、40 mm、エバーローズゴールド
オイスター アーキテクチャー
モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ
素材
18 ct エバーローズゴールド
ベゼル
ブラックのセラミック製モノブロック セラクロムベゼル、タキメーター
リューズ
スクリュー式、トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル
傷防止サファイア
防水性100 m/330 フィート防水




グランドセイコーの新たなスプリングドライブムーブメント「キャリバー9RA2」を搭載する本作は、製造される「信州 時の匠工房」からほど近い広大な白樺林からインスピレーションを受けて生み出されています。雪深い白樺林の情景を、繊細な型打模様で表現した白いダイヤルは、音もなく滑りゆくテンパーブルーの秒針との完璧な調和によって、静寂の中でも確かな時の流れを感じさせる、スプリングドライブならではの世界観を具現化しています。

本モデルの造形は、1967年に44GSで確立したデザイン文法を継承しながら、「光と陰の間」に美を見出す日本の感性を取り込み、本質的な視認性や装着性を一層進化させることを目指した新たなデザイン文法によって導かれています。

ザラツ研磨による歪みのないケースは調和のとれた輝きを放ち、深く溝を入れたインデックスと、力強い対比関係によって識別性を高めた立体的な時分針は、この上ない高い視認性を実現しています。重心を低く抑えながら腕なじみ良く設計されたケースによって装着性も向上しています。

2020年に登場したこのデザインシリーズは、本作の登場を機に、グランドセイコーの次代を牽引する「エボリューション9 コレクション」として新たな一歩を踏み出します。この名が示すのは、絶え間なく進化を続けてきたグランドセイコーが、その根底に流れる美学と品格を進化させるべく編み出した9つのデザインルール「エボリューション9スタイル」であり、未来に継承するブランドの美意識です。「エボリューション9 コレクション」は、グランドセイコーが現在展開するマスターピース、ヘリテージ、スポーツ、エレガンスの4コレクションに加わり、創造的なラインアップを展開していきます。

【関連記事】:ファッションに関するプロジェクト一覧

ヴイエー ヴァンドーム青山“7色の色石付き”お守りジュエリー、アメシスト&ブルートパーズなど

ヴイエー ヴァンドーム青山(VA Vendome Aoyama)から、7色のカラーストーンを使用したジュエリーが登場。


左から)チェーンリング 26,400円、ネックレス 33,000円

ヴイエー ヴァンドーム青山が新年の幕開けに提案するのは、身に着けるだけで気分をUPさせてくれるカラフルなジュエリー。アメシストやピンクトルマリン、ブルートパーズなど、7色の色石を飾ったネックレスやチェーンリングは、身に着けるだけで気分をUPさせてくれる華やかなデザインが魅力的だ。

また7色を一度に身に着けると厄除けになるという言い伝えから、2022年に幸運をもたらす“お守りジュエリー”としても楽しむことができそう。

ヴイエー ヴァンドーム青山“7色の色石付き”お守りジュエリー、アメシスト&ブルートパーズなど|写真2

さらに色とりどりの色石×地金をセミオーダーで楽しめる、リングやブレスレットといったジュエリーも登場。女性の手元に似合う華奢なデザインなので、レイヤードで身に纏うのもおすすめだ。

【関連記事】:https://maofei10041aaa.wordpress.com/

THE NORTH FACE URBAN EXPLORATION 2022年春夏コレクション “Duality” が到着

〈THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉がアウトドアシーンで培った機能合理性と、都市生活における利便性というふたつの軸で構成される〈THE NORTH FACE URBAN EXPLORATION(ザ・ノース・フェイス・アーバン・エクスプロレイション)〉。同ブランドから2021年春夏シーズンのビジュアル & ムービーが到着した。

今シーズンのテーマは“Duality(二元性)”。「自分はここで何をしているんだ……?」。そんな男のモノローグから始まるムービーでは、都会の雑踏と海や森といった大自然の画像が目まぐるしく切り替わる。主に精神世界とも呼べる内界と、水辺や森などの自然、または都市などを含めた大意での外界。どちらも日々刻々と変化し、その瞬間を捉えることは常に困難だ。そんな多様性に満ちた二つの世界を生きる現代の都市生活者へ向けて提案される新作コレクション。

今季はコーチジャケット、プルオーバーシャ​​ツ、カーディガンといったベーシックなアイテムに、さまざまなテキスタイルが使用されている。ノースフェイス テントコーチジャケットは、〈THE NORTH FACE〉が独自開発した防水透湿素材 FUTURELIGHT™を採用。カラーはブラックとアビエイターネイビーの2色展開で、75デニールの表地はハリがありながらもしなやかな着心地を実現。FUTURELIGHT™の防水性と通気性に、汎用性の高いシンプルなデザインも相まり、さまざまなシチュエーションや天候を含めた環境下でも着続けることのできるプロダクトだ。プルオーバーとカーディガンは、保温・高通気素材の中綿 VENTRIX™を採用したミドルレイヤー。じっとしていれば体を暖め、動くと通気するという快適な着心地を提供。表地には15デニールのストレッチ通気素材を採用し、セーターやカーディガンとしての使用はもちろん、コーチジャケットとの着合わせでも高いパフォーマンスを発揮する。また、2種類の異なるシアサッカーを使用した製品シリーズなどもラインアップ。多様な都市生活を快適にサポートするプロダクトが揃うコレクションとなっている。

【ルック】ルイ・ヴィトンが2022春夏メンズ・コレクション スピンオフショーをマイアミで開催

メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローの人生とレガシーに敬意を表した、2022春夏メンズ・コレクションのスピンオフショーがマイアミにて、開催されました。

©LOUIS VUITTON
ヴァージル・ アブローは少年時代に思い描いたイラストレーション通じて、空を飛びたいという純真な本能を呼び覚ましました。

空を飛ぶことは、人間にとって本能的な憧れです。

子供たちは紙飛行機を作ったり、風船をふくらませたり、翼のように広げた自分の腕の下に風を感じるのです。

ルイ・ヴィトンでのヴァージルの創作活動において、この“フライト”というモチーフは、社会の慣習にとらわれる前の若い人々に、可能性という概念を注ぎ込み自由な発想をうながす、そんなメッセージが込められています。

©LOUIS VUITTON
文化がぶつかりあうことで新しいサブカルチャーが生まれ、芸術的な自己表現が成功を意味する場所、マイアミ。

アール・デコの水平線に夕日が沈む時、海に浮かぶサイエンス・バージは浮遊する森となり、熱気球が空に舞い上がります。

イマジネーションを掻き立て、心を自由に解き放つかのように。

ルイ・ヴィトン「クッサン」新作チェーンバッグ、フューシャピンクの型押しレザー&スパンコールサテンも

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、アイコンバッグ「クッサン」の新作を発売。

「クッサン」華やかな新色バッグ

クッサン BB(21 x 16 x 7cm、ラムレザー) 424,600円
クッサン BB(21 x 16 x 7cm、ラムレザー) 424,600円
©Louis Vuitton Malletier

「クッサン」は、チャンキーなゴールドカラーのチェーンがアイキャッチな、ルイ・ヴィトンのアイコンバッグの1つ。新作として、クリスマスシーズンにぴったりの華やかなカラーをまとった「クッサン」が登場する。

クッサン BB(21 x 16 x 7cm、ラムレザー) 424,600円
クッサン BB(21 x 16 x 7cm、ラムレザー) 424,600円
©Louis Vuitton Malletier

フューシャピンクや鮮やかなグリーンに彩られた柔らかなラムレザーには、モノグラム・パターンを型押しでオン。存在感のある佇まいに仕上げた。なお、レザーストラップとチェーンは取り外し可能のため、肩掛けや手持ちに加え、クラッチバッグとしても持つことができる。

コンパクトなベルトバッグも

クッサン・ベルトバッグ(13 x 11 x 6cm、サテン) 391,000円
クッサン・ベルトバッグ(13 x 11 x 6cm、サテン) 391,000円
©Louis Vuitton Malletier

また、コンパクトなサイズ感の「クッサン・ベルトバッグ」も登場。華奢なチェーンストラップとチャンキーチェーンをあしらった、イヴニングシーンにぴったりのチェーンバッグだ。フューシャピンクのラムレザーを採用したモデルに加え、表面をきらびやかなスパンコールが覆うサテンのバッグを揃える。

ミスターオーシャンスターチタンウォッチレビュー

ミコのオーシャンスター、マッチングチタンのブレスレットとチタンのよく価格のダイバースタイルウォッチ(REF . M 226.430.44.061.00)について言いたいことがたくさんある。SwatchグループのMidoブランドは現在しばらくの間、園芸的なunderdogでした、そして、私はブランドが熱心なコミュニティからより多くの注意に値すると思います。ほとんどのmido時計のための価格は他のSwatchグループブランド(例えばTissot、Certinaとハミルトン)と並びます。そのメインステディダイブウォッチはオーシャンスター(一般的な名前は、これらの日、私は知っている)であり、それはいくつかの味で来る。

これは実際に唯一のミノオーシャンスター(私は“ダイブスター”は、より楽しい名前である可能性がありますチタンで生産されている可能性があります)-そしてあなたはほとんどそれのためのプレミアムを支払う。新品 フランク・ミュラーチタンダイビング時計は、これらの日は全く珍しいことではありませんが、ミノはよくそれは私はそれが一般的に良い値だと感じる海スターチタンを終えている。海の星は完璧な時計ではない-いくつかあります-とミノ実際にいくつかのダイヤルのデザイン要素のいくつかのより最近の海スターダイバー600コレクションで改善されています。この二つのモデルの違いについて少しお話しましょう。私はオーシャンスターダイバー600水のダイヤルとベゼルのデザインは少し良く(私はそれがいくつかのマイナーな微調整を持っている)私は感謝しているが、オーシャンスターダイバー600は大きく、はるかに高価です(約800ドル以上の匹敵する海の星よりも)。オーシャンスターダイバー600も厚さと幅が大きいです。ケース(この時にチタンオプションがない鋼でだけ)は、海の星のわずかにより小さな42.5 mmのケースに対して43.5 mm広いです。
ETAで生産されたスイス製口径80であるオーシャンスターの動きについて話しましょう。これに類似した運動は、ハミルトンのような他のSwatchグループブランドで使われます。この動きはeta 2836−2またはc 07.61に基づいている。パワーリザーブを80時間まで増加させるために,4 hzから3 hzまで周波数を下げた。それは一般的に長期的な精度についてのコレクターを心配させるが、ETAは全体的により精度を得るために動きを調整した。Caliber 80の動きの各々は、同様に、海星が合理的に信頼できるという価値と保証の更なる指標であると認められるCOSCクロノメーターです。

運動は、日付/日付カレンダーの合併症は、味の問題です。一部の人々(特に、このカレンダー機能のような多種多様な日本自動ダイブ時計を所有しているから来る)。他の人がそうしない間(midoは実際にオーシャンスターダイバー600の週窓の日を取り除きました)。 フランク・ミュラー – Wikipediaそして、それがダイヤルデザイナーに半スケルトン化された手(オーシャンスターダイバー600がしっかりした手を選ぶ)を引き起こしたという事実。これは、オーシャンスターのダイヤルが多くの機能を持っていることを意味しますが、全体的にきれいな、対称的なルックスと読みやすくするためにいくつかの犠牲があります。

それは言いました、ダイヤルはブロック状の時間目印と強い、現代の手でうまくやっています。この特定のチタンのバージョンでは、ダイヤルは、マットのような、金属オレンジアクセントとテクスチャ無煙炭色をしています。それは珍しいカラーパレットです、そして、それはチタンケースで動きます。ダイヤルの周りは、アルミニウムのセットで回転ダイバースタイルベゼルです。もちろん、私はセラミックの挿入物を好むが、この価格で、私は文句を言わない。

フランクMullerベンガル女性Tourbilon重力と先鋒心臓骨格

フランクMuller Vanguardレディ重力はの最初の女性のTourbilonです。フランクスMullerは、元の独立したブランドの一つは、高合併症を専門とし、女性のために特にトゥルビトンを作り始める最初の時計職人だった。その最初の女性のトゥルビヨンは、2008年に導入された、と呼ばれる、レディTourbilonは、それはあなたにそのようなものが戻っていた方法まれなアイデアを与える-それ以外の方法でそれを識別する必要はありません。今日では、フランク・ミュラーコレクションの3つの“レディトゥールビヨン”があります。ラウンドコレクションの一つ、ハートコレクションの1つ、そしてヴァンガード夫人コレクションの1つは、ブランドのWPHH、世界のヘアスタイルの間に先週紹介されました。 フランクミュラー カサブランカフランクMuller Vanguard心臓骨格(トゥルビロンより実際に高価である美しくスケルトン化された女性の腕時計)は、フランク・ミュラーによって今年も示されました。
女性Tourbilon(マニュアル創傷口径FM 03)の動きは、女性の腕時計のために特につくられました。そして、それは基本的にそれが小型化されたということです。それは、例えば、厚さ5.70 mm、直径29.50 mmであり、例えば、男性のVanguard Tourbilonの手巻きの動きに対して、8.70 mmの厚さと38.4 mmのわずかな幅である。21.2 mmで男性と比較して、女性の上のトゥルビロンケージの直径は16.25 mmです。典型的なフランクMullerスタイルの細長い樽として形づくられる前衛女性Tourbilon重力事件-厚さ11.5 mmで35 mmだけ、そして、長さ46.3 mmを測ります。これは女性のTourbilonのために非常に小さいです、そして、非常に、フランクMuller Tourbilonのために非常に小さいです。ところで、あなたがより大きな腕時計(44 mmの広い)が好きであるならば、あなたはダイヤモンドのちょうど9カラットでセットされる男性のVanguard重力トゥールビヨンを好むかもしれません。橋は、先鋒トゥールビニオンに興味のあるポイントです。それらは、立体的である全体的な構成の楕円円を形成する凹形で凸状の形の3つの軸の上に構築されます。橋は、時計の中心的な特徴であり、それはフランクミュラーが女性ヴァンガー重力に女性のタッチを適用するために使用するこの機能です。橋の1つは、熱いピンクに染まった陽極酸化されたアルミニウムでできています。色は、数字のアウトライン、ミニッツトラック、クラウンキャップ、ストラップにマッチします。フランクMullerの他の腕時計(特に女性の腕時計)のいくつかと比較して、この部分は、その女性のコードで実際に理解されます。
例えば新しいヴァンガードV 38ハートスケルトンを取る。心臓は、これが「女性」腕時計であるという絶好の証拠です。全部で7があります、そして、彼らは単にダイヤルで押されません。彼らは骨格化された、手の傷の動きの橋を形成する。顕著な32 mm幅、この腕時計のケースを測定することはどちらの金またはステンレス鋼ででも、女性の比率に敬意を表します。新品 フランク・ミュラーそれは10.40 mmではかなり厚いが、完全にスケルトン化された形で安定して維持することは間違いない。厚さは、心の深いプロファイルによって劇的な効果に強調されます。時計は、30 mに耐水性です。機能は、6時に時間、分と小さな秒子会社ダイヤルを含みます。それは4日間のパワーリザーブを持っています。ストラップはトップのアリゲーターと底のゴムです。
Vanguard心臓骨格は、ステンレス鋼で20800のCHFと白またはバラの金の26800のCHFで価格をつけられます。VanguardレディTourbilon重力は2つのサイズで利用可能です。ステンレス鋼の35 mmのバージョンは、113000のchfで、そして、120600のchfで白またはバラの金で価格をつけられます。38 mmは、ステンレス鋼の115000のCHFと白またはバラの金の123000のchfで売られます。

フィッティングタイトルはウィリアムブレークからもされている可能性があります

よりも、再出現と言う方がいいかもしれない。B面では、Tillmansは彼が彼の友人バートLe .振り返って、同時に前方を見ること-記録の2つの側の向こうで30年を架橋すること-新しい経歴を発表する非常にヴォルフガング方法のような感じ。フィッティングタイトルはウィリアムブレークからもされている可能性があります:無実と経験の歌。Wolfgangの音楽家の心に喜びの十代の無実と熱狂があります。

今、彼は彼のバンドの名前の下で30分の長い仕事、YouTubeで、そして、ロンドンのギャラリーで30分の長い仕事を開始するために、彼自身の視覚的なアルバムを持っています。記録されて、夏(ポスト)のFire島に主に書かれて、それは彼がまだつくった最も考慮されて、開発されたものです-音楽的な巨匠として出現しているヴォルフガングの音。

それに豪華な深さと融通性があります。エレクトロン注入オープナー“その欲望は”ニュージャージーラッパー灰Bからキラーカメオを備えています。新品 フランク・ミュラー“ファーストレーン”は、彼が17歳のときに書いた歌ヴォルフガングの最初の曲の再処理は、冷たい戦争不安を扱った「アンデス・オステリード」は60年代からのクリスチャン・リベラル派の抗議歌の今回の再編である年間の政治的敗北を扱っている。「ウォームスター」(アルバムの最後の曲)は、ティルマンの反brexitキャンペーンにも登場した歌詞を持つ政治的なラブソングである。

私たちは夏のファイヤーアイランド公演でいくつかのことをしました。そして、私たちはブルックリンのユニオン・プールで演奏しました。正直なところ、私はライブをするつもりはなかった。私が夏に最初のEPをリリースしたとき、あなたが私に尋ねたならば、私は「方法なし」と言いました

自然にやってきたと言うのはあまりにも多いが、意外にも外国人は感じなかった。私は講義をすることとはあまり異なりませんでした、特に私が講義を私ができるだけ頑張っているようにしようとするので。もちろん、唯一の違いは、バンドとは、調整する必要がありますし、ビートに。

人々が創造的な領域を変えるとき、重要である自然の傾向があります、そして、私は正しくそれを推測します;私、私自身、しばしば人々がするとき、非常に重要です。しかし、私がとても幸せであったことは、誰も本当に私がこれをしている正当性を疑問にしなかったということでした、私は人々に非常に自然であると感じました;彼らは、私が長年にわたって音楽に携わっていた方法に気づいていました。
私は、私がこれをしているドライブが本当であると信じていました。そして、それが発明されたものでなく内部の呼び出しへの反応でした。 時計レディース|フランク・ミュラー|中古品の通販それは私が私が私の遅い10代でしていたものに戻って、いつも再びしたかったでした。私は生き物について神経質になっていました。

最初の2つの記録のように、私が30年をしていたトラックを含む純粋に電子的な生産は、どうにか、より安全であるように思えました;それは、私が知っていた何かのように感じました。しかし、このレコードでは、バンドで遊んで、ビデオの中で、それは私が演奏しているより明確な承認です。それは私が砂の中で線を横切っていたように感じました。

それは決して一人前ではなかった。私は、特に歌詞に取り組む音楽の考えの年の価値がありました。例えば、このEPのトラックでは「ウォームスター」という線があり、「失われたものは永遠に失われている」ということがあります。それだけでなく、それはまた、反brexitキャンペーンのスローガンとして終わりました。

正規認定中古時計を扱う「ウォッチランド ギャラリー」が、名古屋に新店舗オープン

FRANCK MULLER(フランク ミュラー) 正規認定中古時計を扱う「ウォッチランド ギャラリー」が、名古屋に新店舗オープン
フランク・ミュラーの日本輸入総代理店であるワールド通商は、2013年11月16日(土)に「ウォッチランド ギャラリー名古屋」を中区 錦にオープンする。フランクミュラー東京、大阪に続き3店舗目となる。

「ウォッチランド ギャラリー」は、フランク・ミュラー正規認定中古ウォッチの専門ブティックとして2009年から東京 銀座にスタートする。ここで販売される腕時計は、正規輸 入製品の中古品のみを対象としており、自社テクニカルサービスにてスイス製純正パーツと熟練の専門技術者の手によるフルメンテナンスが施されている。そして、その腕時計には新たな保証書が発行され、「Premium Approved Watch」“プレミアムアプルーブドウォッチ”として、従来の中古品の概念を超えた高品質の正規認定中古ウォッチとして販売される。
FRANCK MULLER(フランク ミュラー) 正規認定中古時計を扱う「ウォッチランド ギャラリー」が、名古屋に新店舗オープン
また、ウォッチランド ギャラリーでは、店頭での展示、販売と同時にWebサイトでも同様に展示、販売を行っている。さらに、ユーザーが所有する正規輸入の腕時計を預かり、高度なフルメンテナンスを施したうえで新たなユーザーへの代理販売をおこなう「委託販売サービス」も行っている。

同店によると委託販売は好評で商品数のバリエーションが豊富になり、様々なユーザーの希望に応えられているという。 中古腕時計 フランク・ミュラー預ける側にとっても購入する側にとっても正規輸入元が間に入ることでこれ以上ない安心感がある。

ウォッチランド ギャラリーでは、フランク・ミュラーの二次流通市場における価格の安定と流通の活性化によって、正規輸入製品の価値が高められ、ユーザーが安心して購入できるプレミアムブランドでありつづけること主眼にしている。天才時計師の腕時計がますます魅力的な存在になることは間違いないだろう。